被害を記事にすると

  • 2018.06.17 Sunday
  • 14:26
バイクや車の爆音が聴こえたり、母が眠らせられたりしている。

自分の被害から眠らせられてる間に人間ロボット状態が深刻化している。

V2Kが、いま書くと、

被害者が殺されている……?

  • 2018.06.17 Sunday
  • 14:19
意識・身体を乗っ取られ、記事を思い通りに書けなくされたりしています。意識操作されてブログ記事を削除や非公開にされたりしています。

思考停止したり、

他の被害者さんのブログの更新が止まったり、音信不通になっている方もいますが、皆さんはご無事でしょうか?

某氏のブログに解決主体が動いていると言う記事を書いている方もいるようですが、少なくとも私と私のまわりでそのような動きは感じられません。拷問被害は相変わらずですしさらに酷くなっているようにも感じます。ネットで見た歌手やグループのメンバーが急性心不全で亡くなったり逮捕されたりしています。私に対する仄めかしなのか?
皆さんの回りでは解決へ向かうような動きはありますでしょうか?

中国とインドで生体認証を取り入れたというようなニュースをみましたが、これが思考盗聴システムにではないかとも心配しています。

思考盗聴の技術はサイコトロニクスと表裏一体の技術です。
思考盗聴=サイコトロニクス=BCI(ブレイン・コンピューター・インターフェース)=脳ジャック

思考盗聴を許す社会というのはプライバシーが一切無くなるだけでなく、アイディア等も奪われ、脳ジャックによって人間(実際は動物等も)が ロボット(ゾンビと表現する人もいます)にされ、権力者の都合で暗殺・処刑、奴隷化されてしまう社会です。

また、脳ジャックにより意識(思考・感情・想像等)も操られ、そのような状態を思考盗聴されても正確性は何一つありません。それどころか権力者の都合のよいレッテルをはられてしまうでしょう。また、心身を乗っ取られて本来の自分ではない言動をさせられたり、病気、怪我、事故、事件、自殺等も起こされてしまいます。

すでにこの社会はこのような状態になっていて、市民が犠牲になっています。

思考盗聴=脳ジャックのような技術を許してはいけません。


思考停止…



私は、テクノロジー犯罪、思考盗聴、サイコ・テロリズム、BCIテロ、サイバーストーキング、組織的監視の被害者です。
政治団体にも宗教団体にも属していない逮捕歴もない一般市民です。2011年冬頃、被害を自覚しましたが、振り返ると1978年には被害が始まっていたようです。
被害の内容はBCI(ブレイン・コンピュータ・インターフェース)=サイコトロニクス=思考盗聴=脳ジャックに繋がれ、心身を遠隔操作されています。体感で言うと心身を乗っ取られている、憑依されていると言ったほうが良いかもしれません。
V2K=脳内音声兵器とメロディー、シグナル音、高周波音、低周波音などともに毎日一日中話しかけられ拷問、マインドコントロール、洗脳被害も受けています。
身体的な拷問も受けています。
煙草の煮汁で自殺未遂(強制自殺)を起こしたとき、吐き気もなく目覚め、本当は死んでしまっていて、死体を遠隔操作されている可能性もあります。
コンピュータに繋がれ、脳、精神を破壊するような拷問をされ続けています。
声帯も乗っ取られており、一日中喋り続けさせられ、他人と会話ができない、自分の意思に反して会話したり、自分の意思で喋れなかったりしています。
身体の神経や痛覚も操作され、運動機能はもちろん背中や腰にぎっくり腰のような痛みも起こされています。
人体や脳の遠隔操作により、性被害や強制猥褻をされています。
風呂にも入らせてもらえず、1ヶ月に一度20分ほどシャワーを浴びますが身体は洗えません。
場所の問題ではなく監禁、奴隷化、強制収容所に入れられ、ているような状況です。

被害を記事にしようとすると家族(とくに母)に攻撃が向けられ、また、救急車のサイレン等が聴こえたりしてきます。被害を訴えることさにえ暴力をふるわれています。以前、警察に相談しにいったあとくらいから声帯を乗っ取られ自分の意思で自分の言いたいことを喋れないようにされています。他の被害者の方も同じことをされたあと行方不明になりました。


親族や私が関わった、私に関わった方が殺されたりもしています。また、町内で足腰に怪我をさせられている人達が複数でています。

何が原因なのだろうと悩む方も多いと思いますが、被害者に落ち度は何もありません。

書籍
『日本と世界を襲う
沈黙の兵器
静かなる第三次世界大戦の宣戦布告』

ついに暴かれた世界最終戦争の恐怖。この極秘文書は、1954年からすでに始まっている第三次世界大戦の手引き書(マニュアル)であり、「沈黙の兵器」とは、人類を完璧なマインドコントロール下に置くための社会オートメーション・システムを指す。
細菌戦と酷似する「静かなる」の実態を詳細に暴露した警告と告発の書。

http://www7.plala.or.jp/nsjap/zion/silent_weapon.html

書籍「沈黙の兵器」によると第三次世界大戦は1954年に宣戦布告されていた。第二次世界大戦後の戦争・テロは…

アメリカでは脳の解読が2020年までに…実験名目で…


戦後重要ポストにはCIAスパイ…首相でさえ

創価学会は仮に解体されたとしても、重要ポストには朝鮮人が…創価学会はその為の手段か?

集団ストーカー・テクノロジー犯罪は…対日フェニックス作戦における無害化工作…?

東京オリンピック2020


はたして解決へ向かっているのか?


日本人がサイコトロニクス=BCI(ブレイン・コンピューター・インターフェース)=脳ジャック=思考盗聴に繋がれ、プログラミング、行動修正されている。それによって、人間関係や家系(恋愛、結婚、出産、死亡)、職業などが操作されている。病気、怪我、事件、事故、自殺など引き起こされ、また、それらを装って計画的に殺されている。V2Kやエレクトロニック・ハラスメントをともなった拷問やマインド・コントロールにさらされ、捕虜、奴隷化されている被害者も多く存在している。

日本の人口1億3千5百万人程だったと記憶しているが、ネット上のデータはピーク時でも1億2千万人台であり1千万人が記録から行方不明になっている。

910: 01/19(金)10:10 ID:j8NScgEC(1/4) AAS
■ 精神医療 ■ 

北朝鮮を上回る政治犯強制収容所 1ヶ月で3万人強制入院で一ヶ月以内の死亡退院が1250人死亡(国策闇処刑)
精神病院での大量死を討論 大臣は大量死の死因は不明と回答 
https://www.youtube.com/watch?v=DMnn1FChL3E

911: 01/19(金)10:29 ID:j8NScgEC(2/4) AAS
■年間約10万人、突然死を防ぐには 「予兆」見逃さず病院へ / 毎日新聞 2014年05月08日 東京夕刊

突然死は、医学的には「病気の症状が出てから24時間以内の予期しない死」と定義される。日本不整脈学会によると、突然死した年間約10万人のうち約6割は
心臓の異常が引き金だ。そういった不整脈以外に脳梗塞では、「からだの片側がしびれ、手足に力が入らない」といった上の表のような前触れが出る場合がある。
こういった前兆は一過性脳虚血発作(TIA)と呼ばれ、いったん治まっても48時間以内に脳梗塞を起こす危険性が高い。
小渕元首相も、急に言葉が出なくなる前兆が表れていたとされる。突然死を起こす病気の中には、残念ながら前兆のないケースがある。

元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器 銑

民主主義国家の繁栄に必要不可欠な人物への殺傷、暗殺などに、
以前からずっと電磁波が使われていたことが判明。

https://www.youtube.com/watch?v=NRoN2Fsci3o
https://www.youtube.com/watch?v=8b4GYyxMnbI
https://www.youtube.com/watch?v=_NovBNDdW-s
https://www.youtube.com/watch?v=JD2vZZxXKMw
https://www.youtube.com/watch?v=qw385UR3dvQ


日本は不審死は毎年15万体前後、行方不明者も15万人前後らしいですね?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1334663673




思考盗聴=脳ジャック
「私」という人間が乗っ取られている。
人間ロボットにされている。
思考や言動がはめられている。


何かの大がかりなシナリオの生け贄にされているような気がする。

被害者の方、ご無事でしょうか?被害が酷くなっていないでしょうか?被害を訴えることさえできなくされていないでしょうか?


私個人でいえば1978年(4歳)にはすでに被害を感じさせるものが始まっています。母方の祖母は1960年頃にはおそらく人工夢?と思われる夢でうなされていたそうです。


ロボットにされている。

思考盗聴=脳ジャックではめられている。

ついに読心術・テレパシーが可能に「人の心を読み、音声再生」することにカリフォルニア大学が成功

  • 2014.04.17 Thursday
  • 10:57

ついに読心術・テレパシーが可能に「人の心を読み、音声再生」することにカリフォルニア大学が成功

Mind-reading-program-00
Mind-reading-program-01工工エエェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエ工工

人間が考えていることをデコード(解読)することで、音声として再生することに成功したとカリフォルニア大学・バークレー校ヘレン・ウィルズ神経科学研究所(Helen Wills Neuroscience Institute)ロバート・ナイト(Robert Knight) 教授が発表した。

人類の特色でもある発達した言語野。脳は多様に変化しやすい「音」「光」などのアナログ入力をその計算機構によって言語や音素などの意味のあるデータとして把握(デコード)するように進化を遂げてきた。

これまで脳に大きな負担をかける神経信号の記録は通常不可能であるために、そのデコーディング機能の解明は困難とされてきたが、カリフォルニア大学は15人のボランティアを対象に大脳皮質表面に神経信号のスキャナーを設置する方法を採用。

言葉を聞いたときにそこに現れるスペクトルを記録し、そのスペクトルを解析するアルゴリズムを作成することで「デコード〜音声として機械的に再生」することに成功した。

同大学が発表した実際の再生音声資料を英・ガーディアン誌が動画として公開しているので紹介します。

Mind-reading-program-02
この解析が単一の単語のみの成功ではないことを確認するために複数の単語 "Waldo" "structure" "doubt" "property" で確認しています。

実際の音声に比べて不明瞭ではありますが、音がかなり近く、スペクトル的にも符合しているそうです。今後は人間が思考しただけで音声化することに取り掛かり、今後10年以内には一般化するだろうとロバート・ナイト教授は語っています。

ヾ(゚Д゚ )ォィォィ 僕の頭の中が筒抜けになるってことじゃないですか


オオオオオオオオオオオイ!!!! (゚Д゚;ノ)ノ

フィルター必要だろ

論文: PLoS Biology: Reconstructing Speech from Human Auditory Cortex
(via. The Guardian)

こないだの「攻殻機動隊が現実に - 脳に埋めたチップによって記憶を複製することに成功」もそうだが、最近の脳科学の進歩怖すぎワロタ
 

JUGEMテーマ:気になること

【驚愕科学】ついに『心も夢も読み取り可能』驚きの精度で画像化に米・イェール大学が成功

  • 2014.04.17 Thursday
  • 10:40

【驚愕科学】ついに『心も夢も読み取り可能』驚きの精度で画像化に米・イェール大学が成功

Yale-face-recontract-01.jpg
((((;゚Д゚))))ウアアアアアアアア

凄すぎて鳥肌が止まらない

脳科学、ヤバすぎだろ・・・米・イェール大学の研究チームが、心に思い浮かべようが、夢で見ようが、脳内でイメージした "人間の顔" を驚きの精度で画像化することに成功、ニューロイメージ(Neurlomage) に発表した

「これはマインド・リーディングです」
 
fMRI.jpg
研究に携わったアラン・コーウェン (Alan Cowen)マーヴィン・チュン(Marvin Chun) がそう語るこの技術は、fMRI (機能的磁気共鳴画像法)によって "脳波のみ" から「心を視覚化」する

これまでの技術では「鳥」を思い浮かべた時に「鳥のようなもの」を視覚化することはできたが、それが果たして鳩なのか、カラスなのか、よくわからない下の映像のようなぼんやりとしたものだった


 
参考映像: 2011年にカリフォルニア大学バークレー校が発表した「心の映像化」

今回の技術は、多くの民族、多くの表情を持った「人間の顔」を6つのテーマに添って各300人分サンプリングし「髪の色は?」「肌の色は?」「どんな髭が生えている?」「鼻は丸い?」ということまで抽出することを実現

もう一度言いますが「これは頭で思い浮かべただけのものを画像化しているんです」

Yale-face-recontract-02.jpg
スマートフォンの方は、上の「解説画像」をタップすると拡大します
 
Yale-face-recontract-03.jpg
 
Yale-face-recontract-04.jpg
 
Yale-face-recontract-05.jpg
 
Yale-face-recontract-06.jpg
 
Yale-face-recontract-07.jpg
 
スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!
 
これ、ヤバすぎだろ・・・うわあああああ

この技術は、単に「心を読み取る」だけにとどまらず、自閉症児がどのように認識を行っているのか理解しアルツハイマーや昏睡状態に陥った患者の脳内で何が起こっているかを知り、その治療に役立てたり、犯罪事件の目撃者が犯人のモンタージュを作成することを容易にすると考えられています
 
現在はアクティブな脳活動から抽出するために、対象が「思い浮かべる」ことをしている時にだけ画像化することができる

そのため、今後は「思い浮かべていない」「忘れ去られている」ものを抽出することが課題となるのだそうです

首の後ろにジャックインしなくても読み取れるとか「マトリックス」超えちゃってるだろ・・・
 

電波でなぜ情報がおくれるか

  • 2014.04.04 Friday
  • 16:19
 電波は波動として遠くへ、あるいは広く伝わっていく性質がある。そこで電波に情報をのせれば遠くまで、あるいは広い範囲に情報を伝ええることができる。音声、画像、図形、文字、データ*などの情報を電波にのせるにはどうするか。それには、情報を電気信号に変え、電波のパラメータすなわち振幅(amplitude)、位相(phase)、周波数(frequency)などを情報に対応して変化させる。この操作を変調(modulation)**と呼ぶ。電波にのせる電気信号を変調信号、変調信号をのせる電波を搬送波(carrier),変調された電波を変調波と呼ぶ。変調をかける前の信号を期低帯信号(baseband signal)と呼ぶこともある。変調波を送り出せば情報を離れた別の地点に送ることができる。変調波から元の電気信号を取り出す操作を復調(demodulation)と呼ぶ。このような操作により情報は離れたところに伝達できる。

*物理的あるいは化学的現象など種々観測された値をいうこともあるが、ここではコンピュータで扱える情報。たとえば0,1などの記号で離散的(discrete)に表現した信号をいう。
**変調の操作は電波に限らない。変調信号を搬送波にのせる操作を一般に変調と呼ぶ。


引用書籍
入門 電波応用
共立出版
  

JUGEMテーマ:気になること

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM