日本で起きていること。

  • 2018.02.05 Monday
  • 21:53
日本で、少なくとも1980年代前半にはサイコ・テロリズムが始まっている。

日本人がサイコトロニクス=BCI(ブレイン・コンピューター・インターフェース)に繋がれ、プログラミング、行動修正されている。それによって、人間関係や家系(恋愛、結婚、出産、死亡)、職業などが操作されている。病気、怪我、事件、事故、自殺など引き起こされ、また、それらを装って計画的に殺されている。V2Kやエレクトロニック・ハラスメントをともなった拷問やマインド・コントロールにさらされ、捕虜、奴隷化されている被害者も多く存在している。

集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者は背乗りに注意してください

  • 2018.02.05 Monday
  • 18:35
背乗りされそうです。家族も含めて危険な状態です。1980年代前半から背乗りが目的で集団ストーカーやテクノロジー犯罪(ブレインジャック)を用いて私や家族、親族や町内の家庭を操作し、そのための環境を作りだしていたと考えられます。町内とその近辺の店舗などは背乗りのために用意されたものだと思われます(2004年頃から)。市内で私が行ったことのある飲食店やホテル、風俗店など経営がかわったりしています(2009年頃から)。特に市内のソープランドは2011年に脳溢血で亡くなり経営がかわったと聞いています。

テクノロジー犯罪の被害で私自身、BCI(ブレイン・コンピュータ・インターフェース)=サイコトロニクス=思考盗聴=ブレインジャックに繋がれ、遠隔から心身を操作されロボットのようにコントロールされています。声帯を乗っ取られ自分の意思で喋ることができないでいます。思考や意識も乗っ取られているようにも思います。そのため意識や行動が加害側の思うがままになっているような状況です。子供の頃からですがブレインジャックにより町内や学校、行く先々の人々が背乗り環境を作り出すため操られていた可能性があります。家族もですが家族の対人環境も操作されているようです。

現在(20180205)、家族も含めて危険な状態です。


集団ストーカー・テクノロジー犯罪の目的についての考察

  • 2018.01.23 Tuesday
  • 00:58
集団ストーカー・テクノロジー犯罪の目的はベトナムにおけるフェニックス作戦の
”neutrize”(中立化)。暗殺ではなく、処刑、長期捕虜など「無害化」することではないか。

日本で起きていること。

日本人が思考盗聴=サイコトロニクス=BCI(ブレイン・コンピューター・インターフェース)に繋がれ、プログラミング、行動修正されている。
それによって、人間関係や家系(恋愛、結婚、出産、死亡)、職業などが操作されている。
病気、怪我、事件、事故、自殺など引き起こされ、また、それらを装って計画的に殺されている。
V2Kやエレクトロニック・ハラスメントをともなった拷問やマインド・コントロールにさらされ、捕虜、奴隷化されている被害者も多く存在している。

フェニックス作戦

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E4%BD%9C%E6%88%A6

フェニックス作戦(英語: Phoenix Program)とは、ベトナム戦争時にCIAの主導によりベトナム民族解放戦線(ヴェトコン)相手に行われた無力化作戦のことである。
概要 編集 フェニックス作戦の参加者達
1968年から1971年にかけて、米軍SOG部隊とCIAに訓練されたベトナム現地人PRU(地域偵察隊)の手によって実行された。
作戦の責任者はCIAの工作員であるウィリアム・コルビー。
SOG部隊はネイビー・シールズ隊員を主にグリーンベレーの隊員なども参加した。
PRUの隊員はおよそ4,000人ほどで、元ヴェトコンや元南ベトナム陸軍の兵士、カオダイ教徒の民兵やCIDG計画に参加した山岳民族などが所属していた。
また、彼らはアメリカからM16自動小銃やM60機関銃といった武器の提供を受けた[1]。
戦果 編集 フェニックス作戦はアメリカCIAの主導するCORDS(民間工作・都市開発支援)計画のひとつだったが、約7万人のヴェトコンやヴェトコンを支持するベトナム市民がこの作戦によって殺害[2]された[3]。
題材にした作品 編集 『特殊部隊 フェニックス作戦』 エリック・ヘルム 著 ISBN 4-89063-030-9
『栄光の男たち―コルビー元CIA長官回顧録』ウィリアム・E.コルビー 著、大前正臣、山岡清二 訳
脚注 編集 ^ A Retrospective on Counterinsurgency Operations
^ 英語の原文では”neutrize”(中立化)。暗殺ではなく、処刑、長期捕虜など「無害化」することを言う。
^ Seymour, Hersh (December 15, 2003). “Moving Targets”. The New Yorker 2013年11月20日閲覧。.
外部リンク 編集 globalsecurity - Phoenix 1967-1971

被害と日本で起きていること。

  • 2018.01.22 Monday
  • 22:17
私は、テクノロジー犯罪、サイコ・テロリズム、BCIテロ、サイバーストーキングの被害者です。
政治団体にも宗教団体にも属していない逮捕歴もない一般市民です。2011年冬頃、被害を自覚しましたが、振り返ると小学生低学年頃1980年代前半には被害が始まっていたようです。
被害の内容はBCI(ブレイン・コンピュータ・インターフェース)=サイコトロニクス=思考盗聴=脳ジャックに繋がれ、心身を遠隔操作されています。体感で言うと心身を乗っ取られている、憑依されていると言ったほうが良いかもしれません。
V2K=脳内音声兵器とメロディー、シグナル音、高周波音、低周波音などともに毎日一日中話しかけられ拷問、マインドコントロール、洗脳被害も受けています。
身体的な拷問も受けています。
煙草の煮汁で自殺未遂(強制自殺)を起こしたとき、吐き気もなく目覚め、本当は死んでしまっていて、死体を遠隔操作されている可能性もあります。
コンピュータに繋がれ、脳、精神を破壊するような拷問をされ続けています。
声帯も乗っ取られており、一日中喋り続けさせられ、他人と会話ができない、自分の意思に反して会話したり、自分の意思で喋れなかったりしています。
身体の神経や痛覚も操作され、運動機能はもちろん背中や腰にぎっくり腰のような痛みも起こされています。
人体や脳の遠隔操作により、性被害や強制猥褻をされています。
風呂にも入らせてもらえず、1ヶ月に一度20分ほどシャワーを浴びますが身体は洗えません。
場所の問題ではなく監禁、奴隷化、強制収容所に入れられ、ているような状況です。

親族や私が関わった、私に関わった方が殺されたりもしています。また、町内で足腰に怪我をさせられている人達が複数でています。
自分と言う意識がいつからなく、乗っ取られていたのだろうか?




何が原因なのだろうと悩む方も多いと思いますが、被害者に落ち度は何もありません。

書籍
『日本と世界を襲う
沈黙の兵器
静かなる第三次世界大戦の宣戦布告』

ついに暴かれた世界最終戦争の恐怖。この極秘文書は、1954年からすでに始まっている第三次世界大戦の手引き書(マニュアル)であり、「沈黙の兵器」とは、人類を完璧なマインドコントロール下に置くための社会オートメーション・システムを指す。
細菌戦と酷似する「静かなる」の実態を詳細に暴露した警告と告発の書。

http://www7.plala.or.jp/nsjap/zion/silent_weapon.html

日本人がサイコトロニクス=BCI(ブレイン・コンピューター・インターフェース)=脳ジャック=思考盗聴に繋がれ、プログラミング、行動修正されている。それによって、人間関係や家系(恋愛、結婚、出産、死亡)、職業などが操作されている。病気、怪我、事件、事故、自殺など引き起こされ、また、それらを装って計画的に殺されている。V2Kやエレクトロニック・ハラスメントをともなった拷問やマインド・コントロールにさらされ、捕虜、奴隷化されている被害者も多く存在している。

日本の人口1億3千5百万人程だったと記憶しているが、ネット上のデータはピーク時でも1億2千万人台であり1千万人が記録から行方不明になっている。

910: 01/19(金)10:10 ID:j8NScgEC(1/4) AAS
■ 精神医療 ■ 

北朝鮮を上回る政治犯強制収容所 1ヶ月で3万人強制入院で一ヶ月以内の死亡退院が1250人死亡(国策闇処刑)
精神病院での大量死を討論 大臣は大量死の死因は不明と回答 
https://www.youtube.com/watch?v=DMnn1FChL3E

911: 01/19(金)10:29 ID:j8NScgEC(2/4) AAS
■年間約10万人、突然死を防ぐには 「予兆」見逃さず病院へ / 毎日新聞 2014年05月08日 東京夕刊

突然死は、医学的には「病気の症状が出てから24時間以内の予期しない死」と定義される。日本不整脈学会によると、突然死した年間約10万人のうち約6割は
心臓の異常が引き金だ。そういった不整脈以外に脳梗塞では、「からだの片側がしびれ、手足に力が入らない」といった上の表のような前触れが出る場合がある。
こういった前兆は一過性脳虚血発作(TIA)と呼ばれ、いったん治まっても48時間以内に脳梗塞を起こす危険性が高い。
小渕元首相も、急に言葉が出なくなる前兆が表れていたとされる。突然死を起こす病気の中には、残念ながら前兆のないケースがある。

元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器 銑

民主主義国家の繁栄に必要不可欠な人物への殺傷、暗殺などに、
以前からずっと電磁波が使われていたことが判明。

https://www.youtube.com/watch?v=NRoN2Fsci3o
https://www.youtube.com/watch?v=8b4GYyxMnbI
https://www.youtube.com/watch?v=_NovBNDdW-s
https://www.youtube.com/watch?v=JD2vZZxXKMw
https://www.youtube.com/watch?v=qw385UR3dvQ


日本は不審死は毎年15万体前後、行方不明者も15万人前後らしいですね?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1334663673

日本で起きていること。

  • 2018.01.11 Thursday
  • 20:36
日本で、少なくとも1980年代前半にはサイコ・テロリズムが始まっている。

日本人がサイコトロニクス=BCI(ブレイン・コンピューター・インターフェース)に繋がれ、プログラミング、行動修正されている。それによって、人間関係や家系(恋愛、結婚、出産、死亡)、職業などが操作されている。病気、怪我、事件、事故、自殺など引き起こされ、また、それらを装って計画的に殺されている。V2Kやエレクトロニック・ハラスメントをともなった拷問やマインド・コントロールにさらされ、捕虜、奴隷化されている被害者も多く存在している。これらには、所謂、思考盗聴も伴っている。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM